教材を使わず英語を覚える

教材(テキスト、教科書、問題集など)は、英語を勉強する上で役立つツールで、学校では教科書で英語を勉強するのが常識ですよね。生きた英語を学ぶ上では、必須として利用されます。

 

ただ、教材では、自分の感情や興味とはそれている場合があります。そうすると共感できなかったり、感情移入できないもので、退屈を感じます。学校の英語の教科書はあなたの興味と関心をひくものでしたか?

 

英語を覚えて行く上の学習ストラテジーで大切なのは、「興味・関心」です。これが英語スイッチを押す上の大切なキーワードです。そのため、ドルフィンイングリッシュクラブでは教材を使わず、興味や関心のある事の中で英語を使って行きます。

 

一度、英語スイッチが押せれば、その後、自分のニーズに従って適切な教材を利用していけば、どんどんと英語を覚えて行く事ができます。

Follow me!

Scroll to top
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook