英語スイッチとは

ドルフィンイングリッシュクラブで大切にしているキーワードとして「英語スイッチ」があります。英語スイッチとは簡単に言えば「英語を自由に使うための脳内のスイッチ」ということになります。

 

私たちは、日本語に慣れているので、文法を気にしなくても自由に日本語を使っています。これは日本語スイッチがオンになっているからです。誰もが、どんな言語のスイッチをオンにできる機能を持っています。

 

海外で暮らしている方や留学経験のある方の場合、日常を生きていくために英語スイッチがオンになっていきます。僕自身も海外に行った時、自然と英語で考えていてスラスラと英語がほとばしる体験をしたことがあります。この時、「これが英語スイッチなんだ」と実感しました。しかし、日本で暮らしていると、英語を使うことが無ければ、なかなか自然に英語スイッチをオンにすることは環境的に難しいものです。英語スイッチがオンになっていく前に、英語を話すために勉強してもなかなか身につかないものです。

 

日本にいながらでも英語スイッチは押すことができます。私たちは元々どんな言葉でも理解でき使える力があります。その部分を刺激することがキー。そのためには、まずは心身をリラックス。それから英語モードのスイッチをゆっくりと押していきます。ドルフィンイングリッシュクラブでは、英語スイッチを押すことを意図して英語レッスンを行っています。

Follow me!

Scroll to top
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook