外国人から英語を習うリスク

英会話スクールで挫折をしてしまったという声をよく聞きます。よく聞くと、特に講師は外国人の場合です。

 

英語をこれから使えるようになりたいという方で、英語が久しぶりだったり、学校の授業以来全く英語に触れてこなかったという場合や、英語と言えばアルファベット位しか分からないという方の場合、いきなり外国人から英語を習うのはリスクがあります。(もちろん、英語をある程度理解できていたり、幼児の場合は別です。)

 

外国人講師は、日本で長く住んでいたり親が日本人だったり日本文化に精通していない場合、私たち日本人がなぜ英語ができないのか、どこに問題があるのか、などについては理解はとても難しいものです。自国の文化スタイルで、授業を展開している場合、私たち日本人の概念から離れるので、私たちは抵抗があり授業に付いていけなくなるということが起こります。

 

なので、物心付いてから英語を使えるようになりたい場合は、日本語や日本文化に精通しており、私たちの義務教育で習ってきた英語にも通じている人から習うのがいいんです。一見、英語がペラペラの外国人から習うのがベストではないかと想いがちですが、以上の理由からリスクがあり、逆に挫折してしまうこともあるんです。

Follow me!

Scroll to top
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook