柔軟性で英語を使おう

先日、仕事で英語を使っているという方とお会いしました。ドルフィンイングリッシュクラブの話をしたら、是非参加したいとの話でした。

 

その方のお仕事は誰もが知っている世界で活躍する国際的な仕事なんです。ドルフィンイングリッシュクラブは英語入門の入門的な英語クラブなので、既に英語を使っている仕事をされているから必要ないのではと話をしたところ、実は仕事で使うのは形式的に決まっている英語なので、これが日常会話となるとなかなか英語が出てこないとのこと。

 

なるほど、英語を形式的に使うと柔軟に英語が使えないんだなと感じました。いくら英語を仕事で使っていても決まりきった言葉だけでは偏ってしまうという訳です。

 

仕事の環境がいくら国際的なものであっても、やはり元々日本人であり日本語を使ってきたという点を考慮しなかったり、学校の英語の授業などだけではなかなか英語を柔軟に使えないものです。たとえカタゴトであっても英語に対して柔軟性があれば、世界の人々とのコミュニケーションが楽に取れるようになります。日常から柔軟性を養うことも英語を使うスイッチをオンにするための秘訣です。

 

ドルフィンイングリッシュクラブレギュラークラスのご案内

2019 4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
  • ドルフィンイングリッシュクラブ
20
21
22
23
24
25
  • ドルフィンイングリッシュクラブ
26
27
28
29
30


4月5日(木)19:00-21:004月11日(金)19:00-21:004月19日(木)19:00-21:004月25日(金)19:00-21:00


会場受講通信受講(Zoom)


無料体験(初回)1回レッスン5回レッスン券10回レッスン券

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Scroll to top
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook