分からなくても毎日英語に触れる

幼児が言語を習得していくように英語を習得していくのが理想的です。しかし、唯一幼児と異なる点は、私たちは既に日本語を身に着けているという点です。そして、幼児と共通している同じ点は私たちはどんな言語も理解できる機能を持っているという点です。

 

その能力・機能を僕は言語のソースと読んでいます。そのソースを輝かせること、活性化させることで自然と英語を使うスイッチがオンになっていきます。

 

もちろん、そのソースの事を思ったり、どうしたら活性化できるかと考えるだけではソースは活性化しません。その機能を使うことで、はじめて活性化してきます。

 

幼児は毎日、様々な音を聴いたり、景色を見たり、五感や感情を使って言葉を習得していきます。この意味で、日常的に自分自身の興味を満たす英語に触れることがまずはポイントになります。無理に理解しようとか、覚えようとかする必要は全くありません。覚えようとすればするほど、間違いや正しさに捉われてしまいます。意味が分からなくても触れること。これが言語習得の最初の一歩です。

 

ドルフィンイングリッシュクラブレギュラークラスのご案内

2019 10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


9月12日(木)19:00-21:009月13日(木)19:00-21:00


会場受講通信受講(Zoom)


無料体験(初回)1回レッスン5回レッスン券10回レッスン券

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Scroll to top
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook